フリーでパーテーション編集が簡単にできるEaseUS Partition Master Free!

フリー版のパーテーション編集ソフトと言えばEaseUSの『Partition Master Free』と

名前を聞いてもピンッ!とこない方も居るとおもいますが、ロゴなど見れば「あ~っ見たことある」って方は多いと思います。

このパーテーション編集ソフトを一言で表現するなら『簡単だね!』って私は言うと思います。

パーテションを区切って(作って)いない方には、OSとは別でパーテションを作成していた方が、よりファイル(データ)の保全性は高まります。

ここではEaseUS Partition Masterの主な機能とバージョン別の比較を紹介していきます。

対象バージョン:10.8.0.0

Partition Masterのメイン機能

再起動せずにNTFSパーテション拡張(フリー版)

パソコンを再起動せずに、NTFSシステムのパーテションの拡張が行える。

パーテションを安全に統合(フリー版)

データ損失なく、隣接しているパーテションを安全に統合できる。

例えば、Windowsの管理ツールを使用すればパーテションの統合も行えますが、しかし、このツールは既存の2つのパーティションを結合できないので、パーティションを結合する前に、まず一つのパーティションを削除しなければなりません。

EaseUS Partition Masterを使用すれば隣接するパーテションも削除することなく安全に統合できます。同時にEaseUS todo Backupでバックアップを作成しておけば、より安全性は高まります。

ダイナミックディスクをベーシックディスクに(フリー版)

ダイナミックディスクをベーシックディスクに、FATファイルシステムをNTFSファイルシステムに自由変換。

クローン作成しデータ移行も楽々(フリー版)

クローンも需要の高い機能の一つだと思います。
HDDからSSDやHDDからHDDへのディスク換装(交換)を行う際に最も手軽にデータ移行ができる方法だ。

コピーとは違いセクター毎にデータ移行を行い、新しいHDDでもOSが順調に動作できる。

論理パーティションとプライマリパーティションの間で自由変換(フリー版)

論理パーティションとプライマリパーティションの間で自由変換、4つのプライマリボリュームが存在している場合でも、プライマリボリュームを論理ボリュームに変換し、

ディスク上で5つ目のボリュームを作成できる。

Linuxパーティション管理(フリー版)

EXT2/EXT3パーティションを簡単に削除、作成、フォーマット、復元が行える。

デフラグ機能(フリー版)

デフラグ機能が付いていて、システムの最適化をクリック一つで簡単に実行が可能。

あらゆるハードウェアに対応(フリー版)

ハードウェアRAID、FAT/NTFS/EXT2/EXT3ファイルシステム、GPTディスク、リムーバブル記憶装置、ハードディスクに完全対応!

BIOSベース、UEFIベースでの動作(フリー版)

BIOSベース及びUEFIベースのハードウェア上でうまく動作。

MBRディスクとGPTディスクを相互変換(フリー版)

データ損失なしでMBRディスクとGPTディスクを相互変換。

Windowsを再インストールせずにハードディスクのコピーを実現。(フリー版)

Windowsを再インストールせずにハードディスクのコピーを実現。

バージョン別比較

シリーズ製品比較一覧 Partition Master Free Partition Master Professional Partition Master Server
パーティションの結合・分割・移動・サイズ変更
ディスク & パーティションコピー、SSD/HDDまでOSの引越し  ○
ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換、基本パーティションと論理パーティション間の変換
削除/消失したパーティションの復元
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10に対応
MBR&GPTディスク、RAID、リムーバブルデバイスをサポート
ダイナミックボリュームのサイズ変更
Windows PEの起動ディスクをサポート
コマンドラインをサポート
社内での使用回数に制限なし  –  –
Windows Server 2012/2008/2003に対応
商用利用
無料の技術サポートサービス
最大ディスク容量 8TB 16TTB 16TB
16TBのハードディスクをサポート
RAID 5ボリュームの修復
価格 無料(フリー) 4,980円 17,480円

動作環境

  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7 SP1
  • Windows 7(32ビット & 64ビット)
  • Windows Vista(32ビット & 64ビット)
  • Windows XP Home 及び Professional(32ビット & 64ビット)
  • Windows Server 2012 R2(Master Server版)
  • Windows Server 2012(Master Server版)
  • Windows Home Sever(Master Server版)
  • Windows 7 SP1 & Windows Server 2008 R2 SP1(Master Server版)
  • Windows Server 2008 Standard、EnterpriseとDatacenter(32 & 64 bit)、Windows Web Server 2008)(Master Server版)
  • Windows Server 2003 StandardとEnterprise(32 & 64 bit) 、Windows Small Business Server 2003(Master Server版)

対応言語

日本語、英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、ポーランド語

Partition Master Freeのネイティブ翻訳を募集中!ご協力ください。>>>

対応デバイス

  • Parallel ATA (IDE) HDD
  • Serial ATA (SATA) HDD
  • External SATA (eSATA) HDD
  • SCSI HDD
  • SCSI、IDE 及び SATA RAID コントローラの全てのレベル
  • RAID構成(ハードウェアRAID)
  • IEEE 1394 (FireWire) HDD
  • USB 1.0/2.0/3.0 HDD
  • MBR及びGPTハードディスクなどの大容量HDD(EaseUS Partition Master Freeは最大8TB(有料版で16TB)までのHDDに対応し、32個までのディスクもサポートできます。)
  • フラッシュドライブ、メモリーカード、メモリースティックなどのリムーバブルデバイス(Pro版)

対応ファイルシステム

  • EXT3
  • EXT2
  • NTFS
  • FAT32
  • FAT16
  • FAT12

ハードウェア要件

  • CPU: x86系以上、500 MHz
  • RAM: 512 MB以上
  • ディスク空き領域:100 MB以上
  • マウス、キーボード、カラーモニターが備えた標準パソコン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告