無料で使えるEaseUS Todo Backup Free 9.1復元方法

無料でバックアップを作れるEaseUS Todo Backup Free 9.1で作成したイメージバックアップからの復元方法の紹介です。

このソフトの良いところは、何といっても操作が簡単で、日本語に対応しているところだと思います。

では早速復元をしてみましょう。

操作はEaseUS Todo Backup Home 9.1を使用します。

公式サイト:EaseUS Todo Backup Free 9.1

バックアップからの復元方法

まず初めに前回の記事でバックアップ作成したDドライブ内を不具合が生じたとしてフォーマットします。

Todo Backup Free 9.1を起動します

Todo Backup Free 9.1を起動し、「参照して復元」をクリックします。
※一覧に復元したい表示されている場合は、「復元」のボタンをクリックします。
todo04

●:復元したいファイルを選択し「OK」をクリックします。(バックアップ時に保存先と指定した場所にある)
※ファイルの種類は拡張子がpbdのものです。

todo05

●:復元するディスク/パーテションモードを選択し、「次へ」をクリックします。
※複数のパーテションがある場合は復元するパーテションのみにチェックを入れます。
todo06

●:復元先のパーテションを選択し「実行」をクリックします。
この際にパーテションのサイズを変えたい場合は「編集」をクリックしサイズを調整します。
カーソルを復元したいパーテションの上に持ってくると「編集」ボタンが出てきます。
todo07

●:バックアップのデータを書き込むので現在Dドライブのデータは消去されます。
消えたら不味いのは別ドライブへ移動しておきましょう。
「OK」で復元が開始されます。
todo08

以上で復元の操作は完了です。

まとめ

復元したいディスクまたはパーテションを選択し、復元先を選択し、実行。

操作は本当に簡単に行えますね。

復元の際に注意したいことは、バックアップ作成時から増えたファイルなどは消えてしまうので、注意が必要です。

公式サイト:EaseUS Todo Backup Free 9.1

EaseUS Todo Backup Home ダウンロードページ(有料版)

EaseUS Partition Master ダウンロードページ(有料版)

Data Recovery Wizard Professional ダウンロードページ(フリー版)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告