データ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardの使い方

誤った操作などで、データが消えてしまった場合にデータの復元/回復を試みれば、
消えたデータが復元できる可能性はあります。

ただ、どんなソフトでも100%の復元は難しいので、消失したデータに気が付いたら
なるべく早くに復元を試みるのが復元の確率が上がります。

今回はEaseUS Data Recovery Wizardを使用して消えたデータの復元する方法を紹介します。

ダウンロード、インストールに関してはこちらを参照ください。
無料でデータ復元できるEaseUS Data Recovery Wizardダウンロード、インストール方法
データ復元が無料で出来るEaseUS Data Recovery Wizard 機能と特徴

復元を試す前の注意するべきポイント!
操作はEaseUS Data Recovery Wizard Pro使用します。

EaseUS Data Recovery Wizard復元方法

今回はお気に入りのFFの画像をゴミ箱から削除し、復元できるか試します。

eased07

eased08

●:EaseUS Data Recovery Wizardを起動します。

●:復元したいファイルの種類にチェックを入れます。
eased04

●:復元したいファイルを保存していたドライブを選択し『スキャン』をクリックします。
eased05

●:スキャンし復元が出来る可能性のあるデータが表示されます。
ここで表示されなければ、より深くスキャンする『ディープスキャン』が有ります。
ディープスキャンの時間はスキャンする容量にもよりますが、かなりの長時間です。
eased06

●:スキャン結果から、それぞれ探しやすいように『パス』『種類』『変更日』の3種類から探していきます。
先ほどゴミ箱から削除した画像はjpgだったので、種類から探してみます。

eased09

eased10

ごみ箱から削除した画像が表示されていますので、復元が出来る可能性があります。

ただ5枚の内1枚がちゃんと表示されていません!他にはプレビューできない画像もあります!

eased11

eased12

クイックスキャンから復元/リカバリーしてみる

デフォルトで全てのファイルのチェックが入っているので、一旦『すべて選択』をクリックし、
すべてのチェックを外し、復元を試みたいファイルだけにチェックを入れ、『リカバリー』をクリックします。
eased13

●:復元/リカバリーするファイルを元のドライブとは別のドライブを選択します。
※画像ではFドライブ直下に復元。
eased14

●:NTFSと名前のフォルダーが作られるので、下層へ進めるとありました!

eased15
開く前からファイルの一部が壊れている気配がしますが、開いてみます。

一番まともなのがコレ
eased16

他のはこんな感じ
eased17
eased18

元画像

42232c2a563775f0b853ab0ce822dd29d9ba6249

420b771e50acd3b6a6aa9928472e555339c3e8af

結果が残念な感じです。

これはクイックスキャンだからなのか、次はディープスキャンで復元をしてみます。

ディープスキャンから復元/リカバリーしてみる

eased19

下にある『ディープスキャン』をクリックします。

ディープスキャンは長時間になるので、時間に余裕が必要です。

約3時間後スキャンが完了しました。eased20

Jpgの数で見ると

クイックスキャン・・・189枚

ディープスキャン・・・16,572枚

多くのファイルをスキャンができているのが、分かります。


そして、結果は復元したい画像ファイルはディープスキャンで検索されず、復元は無理でした。

ごみ箱から削除後に直ぐにスキャンしたのですが、何故かクイックスキャンで出てきたが、ディープスキャンでは出てこなかったです。

上書きが行われた可能性がありますが、ここで辞めてはいけません。
EaseUS Data Recovery Wizardで復元できないなら、別のソフトでスキャンしてみます。

今回はここまで!
次回続きを書きます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告